今日は砂糖を買ってぶち込みました。
コーヒーに。
かなり大量に入れたね。そしたらうまかった。

なぜ大量に入れたかというと、ずっと砂糖が無かったんだよ。切らしていたの。

だからいままで抑圧されていた
「コーヒーに砂糖とミルクをぶちまける」
という行為がかなりばくはつしたんだろうね。
軽くスプーン3杯は入れた。

それはもう、かなりうまかった。

うなったね。「うんめえ」ってね。

それくらいコーヒーとミルクと砂糖は会うもんだ。



三銃士だよ。